イタバシーゼの散歩道

itabashise.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 02日

妊娠性糖尿病?

e0118927_22282545.jpg


先週の定期検診で、糖の値がプラスなので妊娠性糖尿病の疑いがあり、
すぐに検査しましょうと指摘を受けました。

その上、体重の増加曲線が急な右肩上がりの為、その点も十分に注意して!と。
カナ君妊娠時には体重増加は8kg以内に抑え、その点では模範妊婦だった為、安心していましたが、
今回は8ヶ月目にして既に9.5kg増。

思い当たる点は多々あり。

ひとつは、
カナ君妊娠時は働いていたので、毎日片道15分の道を自宅から駅までを歩いていたし、会社からの帰り道は隣の駅まで歩いたりもしていました。それに駅の階段の昇り降りなど通勤だけで結構な運動してたと言えます。
それが今は、絶対安静は解けたものの「必要最低限の日常生活を安静に過ごす」という毎日を送っているので、歩く事なんて皆無。多少の労働といえば掃除、洗濯くらいかな。

もうひとつは、間食が増えた事。
ずーっとサラリーマンをしていた私は、平日家でボーっと過ごすのに慣れていないんです。
手持ちぶたさでチョコを食べたり、クッキーをムシャムシャしたり。。。

糖負荷検査の結果、問題なかったものの、体重制限はまだまだあと2ヶ月続きます。
運動できない今の身体で、調整できるのは食事制限のみ。
つらい日々になりそうです。




私の場合、
前日夜9時以降は飲食禁止。
当日朝9時までに病院に行き、9時頃に1回目の採尿(糖負荷前採尿)および採血。
その後、トレーランGジュースというサイダーのような味の炭酸水を飲み、1時間待機。
その後は1時間おきに採尿して採血、というのを2回繰り返し終了。

要は、食事をとっていない状態での糖値を計測し、
次に糖分を摂取した状態からの1時間後、2時間後の消化状態を計測するということみたい。

検査の結果、私は標準範囲内。よかった〜。
[PR]

by aya_gokugoku | 2009-03-02 22:38 | 妊娠


<< 元気に産まれました!      カナ君の変化 >>