イタバシーゼの散歩道

itabashise.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:0歳10ヶ月( 12 )


2007年 10月 07日

IKEAに行きました。

e0118927_1834843.jpg

IKEAに行きました。
カナ君にはトンネル(たしか2000円前後)を購入したんだけど、コレ、ヒットです。
まだ写真をとってないのでお見せできませんが、これでいないいないばぁをすると大喜び。
トンネルをハイハイして追いかけっこも大はしゃぎ。(注:ママは体が大きすぎてスムースにくぐれませんけど) 
コンパクトに縮めた状態で、輪の中に座らせてもすっぽりはまって気持ち良さそう。
その上、夜、家に来た甥っ子のソラ君(3歳)もかなり興奮して遊んでいました。
っていうことは、今も超楽しんでるけど、3年後もやっぱり超楽しめるってことかしら。
(まあ3年間、毎日家にあるわけだから、飽きはくると思うけど)
安いしお値打ち商品かも。
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-10-07 23:22 | 0歳10ヶ月
2007年 10月 02日

最近の芸。

e0118927_22541942.jpg

カナ君の最近の芸といえば、両手にモノを持ち、カチカチと合わせて遊ぶ事です。
たいした事ない芸なんですが、これだってカナ君にとっては立派な進化なのです。
だから、カチカチしてる時はいつも得意げ。褒められるのを待っています。

それにしても、
片手ではなく両手にモノを持つ事も、
それをバランスよく、きちんとカチカチあわせられる事も、
1ヶ月前ならできなかったかも。(ん。どうだったっけな。忘れちゃったなぁ)
得意になる気持ち、わかるなぁ。

でも、以前よくやっていた、フルネームを呼ばれて「はぁい♪」はやり方を忘れちゃったみたいです。
名前を呼んでも、恥ずかしそうにニヤリと笑うものの、手を挙げる気配無し。
どうやら「名前を呼ばれたら手をあげる(とみんなから褒められる)」という事柄自体を覚えてないようですね。なんだか残念。
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-10-02 22:55 | 0歳10ヶ月
2007年 09月 29日

あっという間の1週間。

e0118927_23401211.jpg

仕事を始めると、時間の流れが本当に早くなります。
このブログも更新したい出来事もたくさんあったはずなのに、そんな時間もとれず、あっという間に1週間たってしまいました。

今、勤務時間を9時−16時に短縮しているせいもあるけど、
会社に行って働くという生活にも意外と順応しています。
しかし、9時ー16時ってホントあっという間ですね。
私は今までスロースターターだったので、どちらかというと9時−16時くらいまでは、日常起こるクレーム、緊急対応事項、その他様々な雑務に追われ、やっと16時以降に自分の仕事ができるって感じでした。
だから今は、テンションがあがってくるころになって帰らなきゃいけない感じなので、仕事のやり方、時間配分を見直さなきゃいけないな〜と感じます。この年になって、やっとわかった自分のダラダラした働き方の習慣。

そしてカナ君も保育園にもだいぶ慣れました。
どの先生でも大丈夫。年上のお兄ちゃんたちと一緒になって遊んでいます。

でも、でも、またお熱を出してしまいました。
ちょうどひいじいちゃんの具合が悪く、ばあちゃんが会社をお休みしているので助かりましたが、会社復帰1週間目にしてお休みしなければならないところでした。

今回は中耳炎との併発なので、機嫌も悪くかわいそう。
一番高い時には40℃以上もあり、ぐったりしていたので初めて座薬を使用しました。
それにしても座薬の速攻性ってすごいですね。ちょっと怖い。
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-09-29 23:41 | 0歳10ヶ月
2007年 09月 21日

社会復帰1日目

e0118927_23241816.jpg

まず流れている空気の速度が違う。

みんなが時間に追われている。
みんなが急いでる。
たとえば、会議で誰かが発言している間も待てないくらい、人の話を畳み掛けて話したりする。

話の一言一言に駆け引きがある。
たとえば、自分はこう思っているけど、部長がどう思っているのかわからないから遠回しな表現で言ってみたり。逆に、部長の考えと同じだとわかった瞬間、突然自信満々になってみたり。
しかも、みんな無意識です。たぶんね。

↑意地悪な目線での人間観察ですね。
でも1年ぶりに職場復帰して、私が感じた職場の雰囲気です。
本能で生きているカナ君とずーっと一緒にいて、こういう『大人の世界』に触れたのはひさびさだったのでビリビリと感じました。

これ、悪口ではなく良い意味ですよ。
大好きなカナ君と毎日毎日一日中LOVELOVEで、
家族や仲のいい友達、近所の児童館で会うママ友も、なんの利害関係も働かないわけで、
そんな環境でぬくぬくとしたいことだけしていたので、こういう駆け引きをしちゃったりする『大人の世界』ってちょっとワクワク。でドキドキ。

カナ君と離ればなれはつらいけど、
平日昼間にデパートで買い物したいけど、
でも外で働くのって新鮮で刺激的ですよね。やっぱり。

あ。そーいえば、今日、私、本当にひさびさに愛想笑いしてました。
ひさしぶりの出社だったので一日中、愛想笑いしてたんじゃないかしら。私。
だから、少々疲れました。

刺激的だけど、大人の世界ってやっぱり大変。
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-09-21 23:25 | 0歳10ヶ月
2007年 09月 21日

第六感。。。

e0118927_22335115.jpg

子供って本当にシックスセンスが働くというか、なんというか。
母親が昨日からソワソワしてたりするのがわかるのでしょうか。

復帰初日の今朝、いつもより早く、5時頃起きたカナ君の体は、明らかに熱がありました。
すごくご機嫌がよく、元気に遊んでいるのですが、おっぱいを飲んでいるときの口の中が熱いし、襟足、腕、脚など全身が火照っているのです。

正直、マジぃ!? って感じでした。
よりによって初日から出社できないというのだけは、なんとしても避けたかった。
だって、ただでさえ「育休中」っていうのを迷惑だと思われているに違いないのに、復帰初日から「これだから子供が小さいママは働かせられない。扱いづらい。」なんて言われるのが目に見えてましたから。
以前、上司がパート勤務の方のことをそういう風に言っていたのを聞いた事があったし、お局のようになっていた前の会社ならともかく、今の会社には私、まだ人にも会社にも慣れていないんです。

でも朝食を食べる頃に熱を測ると、37.3℃。
体を触った感じも、さっきより熱が下がっているようです。
機嫌もすこぶる良好で、食欲もあるので、中耳炎の炎症による発熱かなぁなんて思いながら、熱がすこし高い事を連絡ノートに書き、カナ君には申し訳ないけど今日は保育園に預かってもらう事にしました。(こういうとき、私立の保育園は融通が利いてよかった。とつくづく思います)

保育園からの呼び出しを気にしながら一日過ごしましたが、
今日の勤務時間が無事終了し、そろそろ帰ろうかと思っていたところに保育園から熱が出た旨の連絡が入りました。
迎えに行くと、一日とても機嫌良く過ごし食欲も旺盛でしたけど、お熱でちゃいました。でも、今はお熱下がったみたいですね〜。って。

うん。確かに機嫌良さそうだし、体を触っても熱くない。
よかった。具合は悪くなさそう。

耳鼻科に行って発熱したことを話すと、
やっぱり中耳炎が炎症をおこしてちょっとした事で熱がでやすくなっているんですとのこと。

そういえば、今日カナ君は、耳鼻科の入口に入った瞬間、泣き叫びました。
「場所」も記憶するようになったのね。
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-09-21 22:36 | 0歳10ヶ月
2007年 09月 20日

育児休業期間最後の日。

e0118927_2021584.jpg


ついに、この日がやってきてしまいました。

今日で、約1年間の育休期間が終了してしまいます。
あっという間だったなぁ。

おしゃれして、都心(といっても会社所在地は下町)にでて、仕事をする。

という普通の人にとっては当たり前だけど、今の私には「遠い世界のコト」にひさびさに戻る事をちょっとワクワクしていたところもありましたが、実際に明日戻るとなると、、、、
正直、気が重いですぅ。
私って仕事、好きじゃなかったんだぁ。(改めて知りました)

といっても現実なので、気持ちを切り替えてがんばっていこうと思います。

このままだと非常に気分が盛り上がらないので、
テンションをあげる為に、今週はBeauty Weekと命名。
昨日は表参道のサロンに行き、カット、カラー、パーマの3点セット。(なんと4時間もかかりました。)
今日はエステサロンで、120分のアロマオイルマッサージ&フェイシャルエステを受けてきました。(ヒジョーに癒され、その気持ちよさは、この2日間で使ったお金の事を忘れる程。えへへ。)

すこしテンションがあがりましたが、ランチに入った池袋東武の鼎泰豊で、隣に座っていたマダムたちを見て、平日にデパートに来れる幸せをうらやましく思い、センチメンタルな気分に戻ってしまったのでした。

ところで鼎泰豊の小龍包。美味しいんですよ。
私、台湾に行ったときに初めて食べ、あの肉汁のジュワッて感じの虜になっちゃったのですが、今日、またひさびさに食し、旨いなあ。と感激ひとしお。
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-09-20 22:09 | 0歳10ヶ月
2007年 09月 18日

急性中耳炎

急性中耳炎になってしまいました。

ここ何日か、夜中1時間おきにうなされて目を覚まし、布団の上をゴロゴロゴロゴロとのたうち回っていたのですが、原因は中耳炎のせいでした。

今日、私は持病の定期通院のため病院に行っていた為、ばあちゃんに午前中半休してもらいカナ君を耳鼻科に連れて行ってもらったところ、急性中耳炎との診断。
ちょうど1週間前に耳鼻科で診察してもらった時は、まだ赤くなっている程度だった左耳が、今は膿んでしまっているそうです。そのため発熱したり、夜中に起きたりしていたんですって。

切開をして膿を取り出すという、さぞかし痛い治療をして、かわいそうでしたが、
本人はすっきりしたらしく、今日は夕飯も食べずにノンストップでぐっすり寝てしまいました。
何日も熟睡できなかったもんね。

e0118927_95655.jpg

[PR]

by aya_gokugoku | 2007-09-18 23:47 | 0歳10ヶ月
2007年 09月 15日

炎天下での秋の遠足

e0118927_939060.jpg

今日は保育園の秋の遠足でぶどう狩りをしてきました。
ぶどう狩りといっても、もちろんカナ君はなにがなにやらわからぬまま連れ回され、パチパチと写真を撮られ、試食のぶどうをモリモリ食べたくらいのことしかしていません。

e0118927_9423598.jpg
しかし、このぶどう狩り。
我が家の至近距離にあるぶどう園にあるにもかかわらず、2駅離れた保育園に集合し、電車とバスを乗り継いでゾロゾロと移動し、ぶどう狩りを楽しんだ後は、これまた我が家の至近距離にある公園でお弁当を食べ、帰る。という正に「ザ☆遠足」。

カナ君は食べられないのが残念でしたが、
朝から鶏唐揚げを揚げ、卵焼きとウインナーを焼き、浅漬けを作り、おにぎりを握ってママは張り切りました。(カナ君には手づかみで食べられるパンとバナナ。それからBFの離乳食メニューを用意しました。)

でも、すごく暑かったんです。
秋とは思えぬ日差しの強さと気温にぐったり。
夜、カナ君は3、4時間号泣したあげく、熱を出してしまいました。
それにしてもホントに子供って遠足とかあると熱出しちゃうもんなのね。興奮しちゃうんですね。
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-09-15 21:22 | 0歳10ヶ月
2007年 09月 14日

複雑なママの心と秋の空。

e0118927_921481.jpg

今日は少しショックな事がありました。
迎えに行ったとき、カナ君を抱っこして先生と少し話していると、な、なんと、先生に抱っこぉ〜。と手を伸ばして先生の方へ行ってしまったのです。
あぁ。ママはここにいるのよぉ。という感じでした。

順調に保育園に慣れたことは、すごぉくうれしい。そして安心。
ですが、こんなにもママ離れがスムースにいくと、ちょっと切ない。

ママは、まだまだ子離れできそうにありません。
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-09-14 23:13 | 0歳10ヶ月
2007年 09月 11日

運転大好き。

e0118927_22195513.jpg

保育園に行き始めて、慣らし保育も今日で7日目。
今日は9時から3時半までという、カナ君が私のお腹の中に発生して以来初めての”長時間離ればなれ”を体験しました。
(その間、私は姉のうちで布ぞうりの作り方をレクチャーしてました。)

で、カナ君はというと、
ウチのばあちゃんと同じくらいの年齢の保育士さんのことが気に入り、その先生以外の人のことを人見知りしているようです。その先生の事を後追いまでしちゃってるんですって。
でも保育園でのよりどころをみつけられて本当によかった。
連絡ノートを見る限り、結構楽しくやっているようです。

それでも、やはり赤ちゃんながら無理をしているようで、
迎えにいった私の顔をみるやいなやベソかき小僧になり、帰りの車は大泣き、その後はずーっとべったり甘えてきます。

そういえば、私は子供の頃、ものすごいかんしゃく持ちで泣き虫でママッ子で甘えん坊でした。
幼稚園に通うより前、母が用事の為、私を一時保育の託児所に一度だけ預けた事があるそうです。
普段泣き虫な私が、その時は泣かなかったんだとか。
おや?と思った母は、帰宅後、お昼ご飯に持たせたお弁当を見て愕然としました。
小食でいつも一口くらいしか食べない私が、大人でも食べきれないくらいの量のお弁当を残さずに食べていたんですって。
それを見て、「あぁ。緊張状態のときは、子供でも無理しちゃうんだな。」と母は思ったんだそうです。
そんなことがあったので、その後幼稚園に入るまで、私が託児所に預けられた事はありません。習い事や仕事の時も、いつも母にくっついていました。(母にしてみたら困った話ですねぇ)

という話を思い出し、赤ちゃんなのに無理しているカナ君にご褒美。
大好きな運転席でハンドルを持たせてあげました。(携帯のカメラなので画像が激汚です)
か  な  り、はしゃぎました。
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-09-11 22:26 | 0歳10ヶ月