イタバシーゼの散歩道

itabashise.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:妊娠( 3 )


2009年 05月 02日

元気に産まれました!

本当に更新をサボっておりましたが、5/2 AM2:58 に無事女の子を出産しました。

さかのぼること4日前。
休日前の定期健診の時に、NSTという赤ちゃんの心音とおなかの張りを監視する装置をつける時に助産士さんから、「あら~。ずいぶんといいお腹してるわね~。今日にも産まれそうな下り具合ね」などと言われ、「え~。まだ予定日は3週間以上も先ですよ~」などと笑って話していたのですが、その後の先生の診察でも、「子宮口が3cm開いてますね。2,3日中に間違いなく産まれます。」とお墨付きをいただく。

とはいえ、3日間は何事もなく過ごし、
5/1 夕方から感じるお腹の張りがどうも規則的な気がし、時間を計ってみるとやっぱり30分おきに来てるような気が。。
お腹の張りの合間に、カナ君を保育園まで迎えに行き、
夕飯を食べ(カナ君にも食べさせ)、お風呂に入ったりしてるとかなり痛くなってきた!

前回の出産時はスピード出産だったので、
「2人目は転落産もありうるので早めに!」と脅されており(「転落産」って言葉が強烈でしょ?)、
あまり本格的な痛みになる前に入院。(PM9時頃)

いったん陣痛が遠のいたりもして、主人と2人で陣痛室のベッドで眠ったりしてたのですが、
夜中の1時頃に突然の激痛。その後はあれよあれよというまに進行し、あっという間に産まれてしまいました。
(所要時間2時間)

本当に自分でもびっくりするほど早く産まれたので、「あれ?もう産まれたの?」という感じ。
助産士さんからも「入院のタイミングといい、陣痛の進み方といい、上手!」とお褒めの言葉をいただいてしまいました。ははは。

久々にみた新生児は、ちっちゃい!かわいい!ふにゃふにゃ!

今は実家のPCで写真をUPできなかったので、
写真は後で。。

↓UPしました。
e0118927_14593145.jpg

[PR]

by aya_gokugoku | 2009-05-02 02:58 | 妊娠
2009年 03月 02日

妊娠性糖尿病?

e0118927_22282545.jpg


先週の定期検診で、糖の値がプラスなので妊娠性糖尿病の疑いがあり、
すぐに検査しましょうと指摘を受けました。

その上、体重の増加曲線が急な右肩上がりの為、その点も十分に注意して!と。
カナ君妊娠時には体重増加は8kg以内に抑え、その点では模範妊婦だった為、安心していましたが、
今回は8ヶ月目にして既に9.5kg増。

思い当たる点は多々あり。

ひとつは、
カナ君妊娠時は働いていたので、毎日片道15分の道を自宅から駅までを歩いていたし、会社からの帰り道は隣の駅まで歩いたりもしていました。それに駅の階段の昇り降りなど通勤だけで結構な運動してたと言えます。
それが今は、絶対安静は解けたものの「必要最低限の日常生活を安静に過ごす」という毎日を送っているので、歩く事なんて皆無。多少の労働といえば掃除、洗濯くらいかな。

もうひとつは、間食が増えた事。
ずーっとサラリーマンをしていた私は、平日家でボーっと過ごすのに慣れていないんです。
手持ちぶたさでチョコを食べたり、クッキーをムシャムシャしたり。。。

糖負荷検査の結果、問題なかったものの、体重制限はまだまだあと2ヶ月続きます。
運動できない今の身体で、調整できるのは食事制限のみ。
つらい日々になりそうです。

参考までに糖負荷検査の方法とは↓
[PR]

by aya_gokugoku | 2009-03-02 22:38 | 妊娠
2008年 12月 25日

高位破水で入院!

e0118927_9282652.jpg


しばらくしばらく更新していませんでした。
さかのぼって更新しますが、簡単に今までの事をご報告。

妊娠16週で高位破水の為、入院しました。
カナ君の時は何の問題も無い妊娠生活だったので、本当にびっくり!
しかも、「破水」って!
分娩の直前に起こるものでしょうがっ!

破水したその瞬間は気づかなかったのですが、
イスから立ち上がった際、ズボンがぬれているような気がしてトイレで確認したところ、やっぱり尋常じゃない感じ。腹痛や出血はなかったので楽観していたのですが、念のため病院へ電話したところ、

(先生)「それは破水かもしれない!今すぐ来なさいっ!」

(私)「え。。? 今、会社で仕事中なんですが。。。」

(先生)「仕事中なんて関係ないわよっ!今すぐ来なさい。できれば30分以内で来れるといいんだけど。。」

などと緊迫した先生のお声。
こちらとしては、「念のため」程度で電話したつもりだったので突然の事にびっくり。
慌てふためいて病院に駆けつけましたが、その時は羊水反応は出ず、いったん帰宅しました。

心配だから3、4日後に再検査しましょう。
とのことで、再度病院に行き検査をしてみると、結果は陽性。そのまま入院となりました。

家への帰宅も許されず、カナ君の事も心配で困ったけど、
今はとにかくお腹の子。
トイレと洗面以外は絶対安静生活になり、1週間入院しました。

入院中は、ずっと寝たきりのせいもあり、本当に不安で心配でたまらなく、
ヒマさえあればメソメソ。夕方カナ君が来て、顔をみればシクシク。
でも、カナ君もあんな小さいのに、ママと離れてけなげに頑張ってる。
私もがんばるぞ!
とポジティブに考えられるようになった頃、状態も安定しているし、羊水反応もでないので退院できることとなりました。

退院後は家での絶対安静生活を2週間程送り、
今は日常生活はOKとの許可をもらい、のんびり妊娠生活を送っています。
[PR]

by aya_gokugoku | 2008-12-25 08:54 | 妊娠