イタバシーゼの散歩道

itabashise.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2歳4ヶ月~( 2 )


2009年 05月 15日

お兄ちゃんだもん。

e0118927_1531063.jpg


先日産まれたムスメの名前は、 はな  に決定しました。

他にも名前の候補はあって、私としてはそっちの名前の方がいいかなぁなんて思っていたのですが、
産まれてすぐ、体を拭いてもらったりしてるムスメを見た時、「はなちゃんだ!」と思ってしまったのです。

しかし、ムスメのことを はなちゃん と呼び始めて気がついた。
カナ君 と はなちゃん って紛らわしいよね。

じいじやばあばはカナ君のことも、
「カナちゃん」と呼んだりしているので、余計にどっちのことを呼んでいるのかよくわからないし。

ところで、今週に入り、やっとカナ君はいろんなことに慣れてきたようです。
授乳中に寂しそうな顔をしたり、「遊んで!遊んで!」と執拗にせがんできたりはするけど、
前のようにパニック状態になったりすることはなくなり、
気がつくと、はなちゃんの横に大好きなシンケンジャーの人形をそうっと置いてあげてたり、
ほっぺたをナデナデしながら「かわいいね。待っててね。」と言ったりしていて、
そんな姿を見ていると、微笑ましくうれしく思います。

(カナ君はよくはなちゃんに「待っててね」と話しかけているのだけど、
きっと、これって私がよく言っているのよね。いっつも待たせてばかりなようなので気をつけなくちゃね。はは)
[PR]

by aya_gokugoku | 2009-05-15 22:35 | 2歳4ヶ月~
2009年 05月 07日

切ない切ない赤ちゃん返り。

妊娠中から甘えん坊のママっ子になっていたカナ君でしたが、
出産時の入院中はケロッといい子でお留守番をしていたようでした。

ちょうどGW中ということもあり、
毎日毎日パパとばあばとじいじと従兄弟のソラ君などと遊び、楽しく過ごしていたせいもあったのかもしれません。

だから、ママはちょっと油断していました。

退院後、そのまま群馬の実家へ。
翌日から仕事のパパは、そのままとんぼ返りで東京へ帰ってしまい、
慣れない家、慣れない群馬のじいじとばあば、そしてママに抱っこされている赤ちゃん!
環境がガラリと変わってしまい、
カナ君は完璧にパニックに陥ってしまっていました。

キィ~っと甲高い声で突然泣き叫んだり、
泣きながら、「ママは赤ちゃんのところに行って!」とママを押しのけて、「カナ君のママ(はどこ?)、カナ君のママ!」と赤ちゃんが産まれる前の自分だけのママを泣きながら探すカナ君。

ママ歴2年半になるのに、なんとも情けないことだけど、
こんな時、どうしていいかわからない。
一緒にわんわん泣いてしまいました。

ホント、子育てって難しいな。
[PR]

by aya_gokugoku | 2009-05-07 22:49 | 2歳4ヶ月~