イタバシーゼの散歩道

itabashise.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2007年 07月 31日

パパもママも年をとりました。

e0118927_9245659.jpg

今日はパパの誕生日。
まぁ、たいしたお祝いもしなかったのですが、それにしても年をとりました。
36歳って、昔はすっごいおじさんだと思っていたのにね。
いつのまにか彼がこんな年になっていたとは。メタボ体型になるはずだ。
かくいう私も3日前の7/28に32歳になってしまいました。(十分おばさんです。)

カナ君が小学生くらいの時の年齢や、住宅ローンを払い終える時の年齢を考えると恐ろしい〜。
はたして彼は、わんぱくざかりの小学生になったカナ君を肩車とかしてあげられるのでしょうか。
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-07-31 23:07 | 0歳8ヶ月
2007年 07月 27日

私モ風邪ウツリマシタ。

一昨日から咳、鼻水、喉の痛み、軽い頭痛と風邪の要素ばりばりの症状があり、昨日医者に行ってきました。
とてもダルいのですが、そのダルさが一気に吹き飛ぶ事件が。

カナ君が、夜の離乳食(りんごのすりおろしのヨーグルト和え)を食べ終わった時の事、ぐえぇ〜ふ。とゲップしたかと思うと、食べたものをダ〜。と吐いてしまったのです。
あららら。
大丈夫?なんて着替えさせていると、今度は噴水のように嘔吐。しかも3、4回も。

どうやら先週の風邪がぶり返してしまったみたいなのです。
熱も高いため、板橋区平日夜間応急こどもクリニックへ。
吐き気止めと熱冷ましの座薬をもらいました。使いませんでしたが。

あんなにも大量に吹き出すような嘔吐を見たので、ママはびっくりでしたが、
子供って意外と強いんですね。吐いた後はけろっとしていました。
(夜中は高熱のため、かなりグズグズでしたけど)
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-07-27 09:47 | 0歳8ヶ月
2007年 07月 24日

布ぞうりできました。

e0118927_10255237.jpg

ちまたで流行っている布ぞうり。
カナ君がハイハイで色んなところに冒険しだした為、フローリングのホコリが気になり、ついにつくってみました。

参考にしたのはこのサイト。
意外と簡単にできちゃいました。
不器用な私でも、コツを覚えてしまえば、あっという間にできちゃうんです。
アレンジも色々できそう。ちなみに鼻緒部分も自分流。(単に説明を読んでもいまいちわからず、その通りに出来なかったから適当に作ったのですが。)
この不格好な姿が、またたまらなくかわいく思える。

素足に気持ちよく、床掃除も出来てこれからの季節におすすめです。

※と思いましたが、先ほどカナ君が、私の布ぞうりをカジカジしているのを発見。。。。
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-07-24 10:29
2007年 07月 22日

フレンチシーフードblanc clochette

e0118927_101673.jpg


前から気になっていた、近所のフレンチ鉄板シーフードのお店へ。
我が家から気軽に歩いて行ける食事できるところといえば、蕎麦屋数店とファミレスのみ。
先週なんて、2日続けて華屋与兵衛に行っちゃいましたよ。
そんなわけで、近所に他にも店があるといいなぁと思っていたのです。


この店
はOPEN当初から気にはなっていたものの、
フレンチというだけに、うちのような大家族で行くには敷居が高いなぁと思って尻込みしていましたが、ランチを狙って散歩ついでにパパとカナ君と3人で入ってみました。

店内はとってもきれい!
センスよくテーブルフラワーも飾られ、ステキでした。
そしてなんと入り口には生後3ヶ月の赤ちゃんがお出迎え!
家庭的なお店なのがわかり、カナ君連れでも気兼ねせず食事ができました。

お値段もランチなら1200円からとお手頃です。
私たちはシーフードランチ(シーフードサラダ、枝豆の冷たいポタージュ、パン、スズキのグリル、コーヒー・紅茶、デザートで1800円)をいただきました。魚介も新鮮!

で、総論はというと、
美味しくてステキでしたが、やはり大家族で普段の食事に行く店ではないかな。ははは。
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-07-22 23:33 | 板橋ネタ
2007年 07月 22日

ホントに具合が悪いの。信じて。

e0118927_004523.jpg

昨日、昼寝中に突然カナ君が泣き出しました。
泣き方が寝ぼけて泣いている感じだったので、おもしろがってパチパチ写真をとったりビデオをとったりしてパパにメールで送ったりしてました。最初のうちは。
しかし、1時間たっても泣き止む様子が無く、やっと泣き止んだと思っても、抱っこからおろすとまた泣き出してしまうんです。
おっぱいを飲ませたり、おもちゃで気を引いてみてもダメ。
ついに泣き出してから2時間強を突破。

がぁ〜ん。
泣き顔もホントにかわいい♪なぁんてママは楽しんでいたのだけど、実はカナ君は具合が悪かったのです。
気づいた時には熱はどんどん上がり38.4℃、泣きすぎたせいで顔はむくみ、熱と疲れでもうろうとしているカナ君。
あぁ、本当にごめんなさい。ママをゆるして。

甘えるカナ君を一晩中抱っこして介抱していたかいあり、
朝方にはずりばいをして、ベットの端にいるちょびこのしっぽをつかむほど元気になってました。よかったぁ。

写真は、具合がわるいとも気づかずに、悪ふざけして泣きまねしているママの姿。
ノーメークの上に酷い顔ですが、反省の意も込め罰だと思って掲載させていただきます。
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-07-22 00:03 | 0歳8ヶ月
2007年 07月 17日

不安だらけの保育園入園

e0118927_194509.jpg


9月からの仕事復帰に向け、5月中旬から何件かの保育園見学をしてきた私。
どうにかなるさ。と楽観的に考えていましたが、突然、ある事に気がつきました。

実は認可保育園の入所って、入所前月の選考会議でしか決定しないんです。(板橋の場合)
ということは、早めに申込んでも、8月末にならないと入所できるかわからない!
その上、早く申込みをしていても「予約」されるわけではないので、
先に入所する人がいれば、その人が優先されてしまうのです。
えぇ〜。そんなぁ。

と気づいた時はすでに遅し、
見学していた時は空きがあった認可保育園も、7月から入園の人で一気に満員。
通える範囲の保育園はひとつも無くなってしまいました。
区役所に相談しましたが、「気の毒ですが。」の一言。なんて切ないのかしら。

その上、60歳未満の両親と同居している我が家は、
別世帯であっても収入は一緒とみなされてしまい、従って保育料も大幅UP.
ひどい。保育料をじいちゃんばあちゃんに出してもらうわけじゃないのに。
こんな不条理があっていいものか。

認可外保育園(認証保育園)も、空きが無い状態で
こんなことでカナ君を預けて働けるのかしら。しょぼーん。
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-07-17 19:09 | 0歳8ヶ月
2007年 07月 16日

成増/道頓堀

もともと、私はつけ麺があまり好きではありませんでした。
だって、ラーメンって熱々のをふぅふぅしてずずずって食べるのが美味しいでしょ?
つけ麺って、なんだかぬるい感じが嫌だったんです。
それが、このお店のつけ麺を食べて変わりました。

嫌いだった、あのぬるい感じも気にならないくらい、
病み付きになってしまったのです。

e0118927_1863178.jpg

ちなみに私はつけ麺、味玉、ワカメ追加。主人は特製つけ麺大盛り、ワカメ追加を頼みました。(大抵いつもこのオーダー)
スープは魚介系のさっぱり醤油味で、私は麺がなんともいえず好きです。
トッピングの味玉はトロトロの半熟でGOOD.
毎週1回は通いつめていた時もあり、
妊娠中、大きなお腹の時も足しげく通っていた為、
今ではお店のお姉さんに、「早く子供も連れてきてよ〜」と行く度に言われています。

あぁ。また食べたい。
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-07-16 17:51 | 板橋ネタ
2007年 07月 14日

たっちしたいんです。

e0118927_17423469.jpg
つかまりだちが出来るようになりました。

とっても不安定ですが、でも、それでも「たっち」したいんです。

たっちしたいのを全身でアピールし、座らせようとしても足をつっぱって座ろうとしないのです。

すごぉ〜い。パチパチ。じょおずねぇ。カナ君!

と大げさに褒めちぎると非常に得意げです。

かといって、一人でのつかまりだちはまだまだ安定せず、
この写真も陰で支えようとする私の手が写らないよう、トリミングに苦心しました。
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-07-14 17:28 | 0歳8ヶ月
2007年 07月 12日

子育て講座第2回

今日は子育て講座の第2回目。
セミナー・講座などで、すぐに影響を受けやすい私は、本日も思った通り大きな影響を受けてしまいました。へへ。

そのうちのひとつ。
今の子供は脳が正常に発達していないんだそうです。内容は端折りますが、何故かというと核家族化などの影響により、赤ちゃんの「人と接する事による刺激」が激減しているからなんですって。
これは脳科学的にも立証されていて、「人と接する事による刺激」が多いほど脳は発達していき、この刺激が無くなってしまうと逆に脳は衰えてしまうんだとか。
だから、赤ちゃんには出来るだけ早い時期に、『集団生活』を体験させる事が大事。それが悪い刺激だったとしても、それが脳を発達させるために必要なのです。

などと言われ、この言葉は、最近保育園入園にくじけそうになっていた私には、立ち直るきっかけにもなりました。よかったよかった。

ちなみに講座の間、一時保育をしてもらっていたカナ君は、迎えに行った時は泣きつかれてぼぉ〜っとしていましたが、私の顔を見るなり、猛烈に怒りながら泣きじゃくりました。
私がカナ君を置いて行ったことに対する「怒り」と戻ってきてくれた事による「安心」がごちゃまぜになりこらえきれずに泣いてしまったようです。

なんて複雑な心模様!大人になっている!
刺激を受けて脳が発達したのね。(ポジティブに考えよう)
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-07-12 00:03 | 0歳8ヶ月
2007年 07月 09日

またしても大泣き。

今日は、「子育てママの運動コース」第2回目の日。
すっかり「智慧」がついてしまったカナ君は、預けたとたんに大泣きしてしまいました。
両手を前に出し、悲鳴に近い声ですがりつく息子。あぁ。かわいそう。
とは思ったものの、あっという間に気持ちの良い2時間がすぎ、迎えに行くと保育士さんに抱かれてカナ君は寝ている様子。
しかし、寝ながら「ひっく。ひっく。」としゃくりあげているではないですか。
あらら。泣きながら寝ちゃったのね。(ごめんね)

e0118927_23111832.jpg

保育士さんが書いてくれる保育カードには、
「ずーっと泣いていました。保育中、眠っていません。体力がありますね。。。」
と書かれていました。泣くのって体力必要ですよね。
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-07-09 22:59 | 0歳8ヶ月