イタバシーゼの散歩道

itabashise.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 28日

結膜炎。

e0118927_19392810.jpg

月曜日、またも高熱で保育園から呼び出しがありました。
早く会社をきりあげお迎えに行くと、なんだか目も涙目で左目は腫れています。
私の前にお迎えにきていた子も目が腫れていて、その子は結膜炎とのこと。(・・・嫌な予感。)

小児科に行き風邪薬を処方されるも、翌日も熱はグングン上がり、カナ君は保育園お休みです。
※「カナ君は」と書いたのは、私は会社を休めず仕事に行ったから。この日だけは絶対にお休みできない締切があり、その上色々立て込んでいたんです。案の定、一日色んなことが次々に降ってきて(正に文字通り次々に降ってきた感じ)、大変な一日でした。パパに休んでもらってホント助かった。

この日一日カナ君は元気なのに高熱。というなんとも変な症状でした.
カタカタで歩いたり、ひとりでずーっとお話したりしてるけど、熱は40℃。しかも一日中。夜中には41℃近くまであがり、苦しそうなので見かねて座薬を入れたりもしました。
流行性結膜炎は熱もでるとのことなので、風邪じゃなくて目から来てるのかな。

なんて思いながら、本日、今日は私が会社をお休みして、昨日に続き眼科に行って診てもらうと、「結膜炎」だけど、風邪からくるものだから心配ないって。(流行り目じゃ無いという意味)続いて耳鼻科に行き中耳炎かどうかをチェックしてもらい、その後小児科へ。とお医者を3件もはしごしちゃいました。

昨日はゴメンネ。と罪滅ぼしの気持ちで午後はずっとぎゅーっと抱っこしながらねんね。
そばにいてあげると安心するのか、今日の午後はずっと眠り続けています。(ある意味心配)
でも熱はグングン下がり、今では平熱以下にまで下がっている模様。
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-11-28 19:41 | 1歳
2007年 11月 25日

水元公園へ。

e0118927_18593072.jpg

ひさしぶりに姉のうちに行きました。
長女のあのんが来年小学生になるので、お祝いに机を購入しにたまたま両親が来ていたのでちょうどよかった。カナ君は群馬のじいじ、ばあばとも久しぶりのご対面です。
でも、カナ君のお眠タイムに姉の家に着いたので、案の定、じいばあを見て泣いちゃいました。
すぐに慣れましたけどね。

で、やっぱり思うことは、
カナ君は本当に内弁慶だなぁ。ということ。
もちろんしばらくするとすぐに慣れてはくるんだけど、何となく動きが小さく、無口なんです。
みんなとバイバイして、家族3人だけになるとどうでしょう。しゃべるしゃべる。車の窓から見える何かを指さしてあう〜。んばっ。ぎゃお〜う。と帰りの道の間ずっと一人でお話ししてました。
みんなと一緒の時にももうちょっとお話しなよ。カナ君。

ところで、タイトルについては全く触れていないことに今気づきましたが、
この公園、遊び場もあり、ドッグランもあり、広大で良い公園ですね。
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-11-25 18:47 | 1歳
2007年 11月 23日

落ち葉プール


先日の赤塚公園遊びが楽しかったので、
またも行ってきました。

今日は『落ち葉プール』なる3畳程の四角い枠の中に満タンの落ち葉が敷き詰められた何とも楽しそうで、ばい菌がウヨウヨいそうな遊び場が設置されており、さっそくカナ君を放り投げてみることに。(実際には放り投げてません)

カナ君はさておき、この手のひっちゃかめっちゃか系の遊び場って、ホントに子供は好きですよね。この落ち葉プールで逆立ちでんぐり返りやら、バタ足やらを下着になってはしゃいで遊んでいた男の子たちは1時間以上楽しそうに遊び続けてました。

で、カナ君はというと。
たぶん楽しかったんだと思う。じーっと動かずにいつまでも見つめていました。
前出の大いに楽しむ兄ちゃんたちを。

e0118927_1845479.jpg

[PR]

by aya_gokugoku | 2007-11-23 18:30 | 1歳
2007年 11月 20日

・・・。

仕事復帰して、はや2ヶ月。
この生活にもだいぶ慣れてきましたが、それと同時にだんだん仕事も忙しくなってきました。

勤務時間に制約があり、体調に自信の無い息子を持つ身としては、
色々なネタの提出期限を守るのだけで精一杯です。ふー。
細々とした処理はあまり何も考えずにサクっと終わらせればいいのですが、少々頭を使うこととなると、もともと頭の回転が遅いうえに、今までダラダラとした仕事の進め方をしていたせいで、はっと気づくともう時間。
やばいやばい。アノ件とコノ件をメールして帰ろう。
なんて考えて、メールなんて2件くらい書いて送ってると、カナ君のお迎え時間ギリギリになってしまったりしちゃうんです。

カナ君を迎えに行くのが遅くなると、カナ君と遊ぶ時間が減る。
明日こそ早く迎えに行くぞ〜。待っててね。カナ君。
e0118927_1943329.jpg

[PR]

by aya_gokugoku | 2007-11-20 23:28 | 1歳
2007年 11月 18日

お外で遊ぶのってホント楽しいね。

e0118927_239933.jpg

天気がよくぽかぽか陽気だったので、赤塚公園に遊びにいったのですが、
病み上がりなのに、あまりの楽しさに午後の間ずーっと遊んでしまいました。

遊ぶっていっても、遊具の無い赤塚公園。
何をして遊んだのかというと、、、ハイハイです。
ただ単に、お外で、アスファルトの上で、芝生の上で、ハイハイして、つかまり立ちして、手すりをつたって歩き、階段をのぼり、落ち葉で遊んだんです。
ただ、それだけのことですが、カナ君はすごく楽しかったみたい。
持って行ったおもちゃ(いつもは大好きな赤いベンツダンプカーのミニカー)には目もくれず、ひたすら路上でハイハイ。
お洋服は砂だらけで、おててもきったなく真っ黒になっていましたが、思う存分、お外での遊びを満喫していたようです。 (この姿、過保護のじいちゃんとばあちゃんに見せたら卒倒しそうでした。よかったわ。ママと2人だけで)
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-11-18 22:56 | 散歩
2007年 11月 17日

たっち記念日

またお熱を出し、金曜日は保育園をお休みしちゃいました。
本当に風邪が治らなくて(というか、すぐひいてしまって)困ります。保育園にお休みの電話をすると「赤ちゃんたちは全滅です〜」と言っていたので、みんな風邪引いてるんでしょうね。
主人に言うと、「ちっ。またうつされたか」と忌々しそうに言っていましたが、保育園とはそういうものだと割り切ってしまえば、まぁしょうがないよねと思えます。
ということで、ママもお休みしてお医者様に行ったので、ついでにママだけインフルエンザの予防接種を受けてきました。4500円くらいでしょうか。
私は持病の為に、2.3ヶ月に一度は病院で採血をとっているので注射は慣れているのですが、採血の注射とああいう注射って痛みがぜんぜん違うんですね。
すっごい痛くて、ちょっとびっくりしました。

ところで、今日、カナ君が始めてひとりでたっちしました。
いや、実はもっと前から手を離してたっちしたことは何度かあったのですが、今日ほどしっかりたっちしたのは始めて。

自分でも、ひとりでたっちした。
という自覚があるようで、なんども練習したりしています。
ということで、何度も何度もひとりでタッチできたので、今日はたっち記念日に認定。

※非常に残念なのですが、良いショットが一枚もありませんでした。
カメラを向けると寄ってこようとするので、うまくいかないのだ。

e0118927_11203386.jpg

[PR]

by aya_gokugoku | 2007-11-17 10:58 | 1歳
2007年 11月 15日

明日からは早く帰ります。

e0118927_2021451.jpg

このところ続けてお迎えが遅くなってしまっています。
ほんの15分くらいなのですが、それでもオトモダチのママは次々にお迎えにくる中で取り残されて行くのって、きっと本当に寂しいんでしょうね。

昨日は迎えに行った私の顔を見た瞬間、安心して泣き、
今日は迎えに行った時にはすでに声を震わせて大泣きしてました。
そして、ごめんね〜と駆け寄りぎゅっとすると、一瞬にして泣き止みました。

朝6時に起きて、夜9時には寝てしまうカナ君の一日で、
保育園にいる時間がほとんどを占めてしまうんだもんね。ホントはきっと寂しいよね。

先生も好きだし、オトモダチもいるし、保育園はきっと楽しいところには違いないんだけど、
カナ君が甘えたいのはママなんだ。
と思ったらなんだかきゅーっときてしまいました。
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-11-15 20:22 | 1歳
2007年 11月 14日

赤ちゃんですが、やはり男の子。

e0118927_0164273.jpg

最近、カナ君は本性を現し、ものすごく乱暴者になってきました。

まぁ、基本的には遊びの一種なのですが、
例えば、何か気になるおもちゃ。ママが使ってるボールペンとか、あっちの方にあるミニカーとかを取って取って。ちょうだいちょうだい。と催促します。
あんまりちょうだいするので、「はい。どーぞ」と渡すと、手にしたとたん渡してあげた人に向けてボォンと投げつけるのです。そしてニヤリ。こちらの反応をみて楽しんでるのですね。
これ、軽いものだったらまだ良いのですが、重いものとか必要以上に音がするものなどだと、結構ビビります。先日は帰りの電車の中でコレをやり、投げ飛ばされたミニカーは電車内を走り、座っていた人に拾ってもらうという迷惑行為に及びました。

そして、最近のブームは力一杯噛むこと。
しかも私の地肌を噛むのが大好きです。すこしでも肌が見えていれば、待ってましたとばかりガブリ。手の指や、鎖骨、首の皮、足首、ふくらはぎ、ちらっと見えた腰のお肉。
はっきりいって泣きそうです。いえ涙はでてます。アザだらけです。ホントに痛いです。
そして「いたたたっ」と本気で叫ぶと大喜びします。(絶対、ドSに違いありません)

あの、やさしそうでおとなしい。(とみんなから思われていた)カナ君はどこへ?
今ではすっかりおしゃべりな乱暴者の怪獣に変身していますよ。しかも怪獣らしく、ガオーッとか言っちゃってます。

最近のカナ君の乱暴ぶりには本当に困るのですが、母としては、実はちょっとうれしいかも。
だって、もっと小さな赤ちゃんだったときは本当に泣かない子だったんです。たまに泣いても泣くのを我慢しているみたいな顔したりしてたし。

自我の目覚めも成長のうち。
怒りたい時に怒り、泣きたい時に泣き、投げたい時には放り投げ、噛みたい時には噛むことができるようになったということだ。うん。

※そしてもうひとつ男の子だなぁと思うこと。
先日お医者様に行った時、おもちゃがたくさん入っているカゴから、おもちゃを選び出していたときのこと。ぬいぐるみや、赤ちゃん用のガラガラとかには目もくれず、怪獣のフィギアとかミニカー、戦隊ヒーローもののロボットを選び出していました。
なんで教えてないのに、男の子グッズが好きなんでしょう。びっくりですね。
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-11-14 00:18 | 1歳
2007年 11月 10日

初・ディズニーランド♪

e0118927_22394587.jpg

金曜日は、お休みをとりパパ、ママ、カナ君の3人でディズニーランドへ行きました.

今日の行動予定は、
無理せず、アトラクションはトゥーンタウンとショー系にしぼり、パレードを楽しむ。

かなり忠実に控えめに行動しましたが、カナ君のテンションはどんどん下がり、イッツ・ア・スモールワールドではついに寝てました。おいっ!
でも、
まだはしゃぐことは無いけれど、カナ君にもディズニーランドはかなり興味深かったみたいです。パレードやショーの間中(約20分もの間)、じーーーーっとグズることなく見つめていました。口開けて。
教育テレビを見てるときもおんなじ顔してるんだよね。笑ったりはしゃいだりはまだしないんだけど、じぃーっと見つめてるの。こういう時、何か思うところがあるのでしょうか。
うわー。くるくるおどってるぅ。とか。キラキラだなぁ。とか。

夜は新浦安のオリエンタルホテルのベビーズスイートに宿泊しました。
このベビーズスイートは床はコルク材を敷いていて、赤ちゃんがハイハイできるよう靴を脱いで部屋に入るようになっているんです。
ベットもひろめで低めのキングサイズで、赤ちゃん向けルームなのです。

カナ君はディズニーランドよりこのホテルをお気に召したみたい。
本当に大はしゃぎでした。内弁慶だからなぁ。おウチでゴロゴロが基本的に好きなんだよね。。。
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-11-10 22:14 | 旅行
2007年 11月 08日

産まれて1年経ちました。

e0118927_22182295.jpg

ホントにはやいものでもう1年。
1年前の朝7時5分におんぎゃぁとでてきてから、もう1年経っちゃうんだなぁ。

いや、確かに、カナ君はものすごい成長してるのよ。
だって、真っ赤な顔して、ふんぎゃあふんぎゃあと泣くことしかできなかった小さなお地蔵さんみたいだったカナ君が、笑って、座って、ハイハイして、指差して、ご飯を食べて、タッチして、伝い歩きして、バイバイしたり、パチパチしたり。
とにかく、思わず「う〜ん♪カナ君じょおずねぇ〜」と親 バカぶりを発揮してしまうような成長ぶり。

この1年のカナ君の成長と同じくらいママは成長できているのだろうか。
ママ業もだいぶ慣れてきたけど、これもパパの多大な支援のおかげだし。
これからも、カナ君といっしょにママも成長していけたらいいな。
[PR]

by aya_gokugoku | 2007-11-08 22:02 | 1歳