イタバシーゼの散歩道

itabashise.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 28日

生意気盛り。

最近のカナ君は、本当に生意気になってきました。
非常に小憎ったらしいのです。

何を言っても、「やだ。」(顔を横にぶるんぶるん。)
「ご飯食べる?」「やだ。」
「お外に遊びにいこうか。」「やだ。」
「お風呂入ろう!」「やだぶ〜!」(口を尖らせて)

こうなると、もう止まりません。
「やだぶ〜。やだぶ〜。やだぶ〜!」(顔はかなり憎たらしい顔で。白目にもなったりする。)

↑こうなると、もうママの負け。
ついつい笑ってしまうので、小さな生意気坊主は、「しめた」とばかり更におもしろやだぶ〜ネタをこっそり用意して披露するのでした。

e0118927_21481371.jpg

[PR]

by aya_gokugoku | 2008-09-28 21:48 | 1歳10ヶ月
2008年 09月 01日

防災の日。

e0118927_0353898.jpg

今日は防災の日。

カナ君の通う保育園では、実際に避難勧告が発令されたことを想定して、保護者への引き渡し訓練が行われました。

想定では4時半に発令。
発令されたと同時に、保護者は仕事場から大急ぎで保育園にむかい、子供を引き渡してもらうというもの。

え〜。また平日にイベント。
これ以上の早退、休暇は避けたいところでしたが、避難訓練ってホント大切な行事だもんね。うん。などと自分に言いきかせ、とはいえやはりちゃんと4時半に帰れるはずもなく、ぎりぎりまで電話に追われながら会社をでたのは5時近く。

案の定、ワースト5に入る、お迎えの遅さになってしまいました(凹)

でも、先生たちってホント大変。
実際に避難勧告が発令されるほど大変な災害の時は、誰でも早く家に帰りたいはずでしょ?もちろん先生たちにも家族がいてカナ君たちくらいの子供がいる人もいるはずで、でも保護者に安全に園児を引き渡すまで先生たちはお家に帰れないのかな。
いや、パニックになって、園児たちを放っていなくなったりしたらどうしよう。

などと、ちょっぴり考えさせられる訓練でした。
(大きなお世話か。)
[PR]

by aya_gokugoku | 2008-09-01 22:24 | 1歳9ヶ月